サルトリイバラ

生きてるだけで神ファンサ

自担を信じろ

こんにちは!80年代後半生まれの人ばっかり推してしまう声豚です。

唐突ですがTwitterでバズってたあるツイートを見て考えたことを書きたいと思います。応援スタンス的な話にもなるかな…長いひとりごとなのでもし読んでくださる方がいればさらっと流してくださいね。

 

直接関係する話ではないので引用は控えますが、そのツイートは「強いオタクは全通することや認知、知識の有無ではなく、初心を忘れずに演者との距離感を保ち、何があっても推しを信頼してブレずに推し続けられる人」といった内容のものでした。

「強いオタク」という表現に関しては定義が人によるから何とも言えないです。別に強い弱いで測るものではないと思ってるので…でも「推しを信頼してブレずに推し続けられる人」という所はすごく共感しました!そういう人を目指したいです。

 

人間なので当然気持ちの浮き沈みはあると思います。モチベが高い時と低い時ってありますよね。でも何かの拍子に完全にプツッと気持ちが途切れてしまう瞬間もあります。いわゆる推し変です。

推し変は何度か経験があるのですが、私はとにかくありえないレベルで病んでしまいます。普段何に対してもすぐに立ち直れるのに…大丈夫な人はメンタル少し分けてほしい。

 

前に書いた推し変のエントリは読み返したら鬱になって思わず消しちゃったので、改めて書いておきたいと思います。ちなみに界隈は全く移動してないです。

声優を好きになったばかりの頃はいわゆるDDで、現場にはほとんど行かない在宅でした。部活漬けの中学生だったから今よりお金も時間もなかったし不可抗力の部分もある。

そして数年後、ある作品をきっかけに特定の推しができました。Aさんと呼びますね。在宅の時も推しはいたけど、会いに行くレベルで好きな相手ができたのは初めてです。作品を追いつつ時々現場にも行くようになりました。

Aさんはもちろん声や演技が好きで推してました。割とそつなくこなす感じの人なので、その器用さにも惹かれるものを感じてました。

担降りした理由はAさんが何かやらかした訳でも干された訳でもありません。そもそも接近に行ったことがない。ただ、ある時を境に私があまり手を出さないコンテンツでのお仕事が増えて自然と降りてしまいました。勝手だけど他に興味が移ってしまったんですよね。気持ちがブレました!

 

Aさんから離れてしまったのはBさん、前の推しに出会ったからです。どハマりした作品で好きなキャラを演じていて、その声と演技に惹かれて推しました。いるだけで周囲をぱっと明るくするムードメーカーな方です。

Bさんはイベントの露出が多く、現場にもかなり足を運びました。ちょうどリアルも落ち着いていたので、今と同じくらいのペースで無理なくたくさん会いに行くスタイルでした!毎日楽しかった!でも接近は行ってもあまり楽しく感じなかったのでちょっと避けてたかもしれないです。

ただひとつ問題があって、ある時期に地雷ジャンルでのBさんのお仕事が一気に増えました。せっかく新しいお仕事が決まってもどうしても聴けなくて…応援したい気持ちはあるけどそれだけはどう頑張っても無理でした。じゃあ他のお仕事追えばいいやって思っても、あまり言いたくないけど、それを避けていたら追えるものがかなり少ない時期もありました。

個人的に活動支援をするのがファンという頭があるので、支援できなかったらもはやファンではないのでは?という気分になってきたんですよね。Bさんがどうというよりはその程度だった自分に失望した。自分を信じられなくなった結果、推しも信頼できなくなってくるという完全な悪循環でした。

 

そして、ずっともやもやしていた時期に自担と出会いました。好きな作品に出演が決まったのでイベントでよく会えるようになった。その間もBさんの現場には行ってたけど惰性の部分もあったかもしれないです。

そんな時に自担のある別作品の無銭イベがありました。しかも接近。今考えるとその辺のスタッフを捕まえて運営費に使ってください!!って万札押し付けて帰っても良いくらいの内容でした。

Bさんが鬼のように周回する人を見るとちょっと引いてしまうタイプの方だったこともあって、それまでは積むとか周回するとかそういった概念がなかったんですよね。でも無銭だったのでなんとなく周回したんです。本当に気まぐれで。

これは主観だけど、生で見る自担はいい男オーラがすごいので最初は普通にヒヨった。でもすごく親しみやすくて話しやすい印象を抱きました!テンパるヲタクの話もちゃんと聞いてくれるし、うまく距離感をとってくれるし、とにかく神対応でした。物理的な距離はちょっと近いかな。

それまで接近はなんとなく抵抗があって好きじゃなかったけど自担と喋ってからは好きになりました。相手のおかげもあると思うけどすごく楽しかったです!

それからいろいろ話した後、最後の回でなぜか「いつもありがとう」と言われました。い、いつも!?ものの数回しか喋ったことないけど!?冷静に考えて私より熱心な人に言ってあげた方が良かったのでは!?と多少混乱しました。そんなにファン少なかったの?(失礼)

ハイタッチはしたことあっても、ちゃんと会話をしたのは初めてだったんですよね。でもその作品に関する感想をひたすら話していたので、いつも作品を応援してくれてありがとうの意味かもしれないです。もしくはなんとなく言ったとか?それならその軽率な一言で人の人生が狂ったんですけど…良い意味で(笑)

明確な理由はないけど、その一言を聞いて本当の意味で「いつも」って言ってもらえるくらい追ってみたい気がしたんです。素直にこの人の活躍をもっと近くで見たいと思いました。

自担のことは今ほど知らなかったので過去を調べてこの人すごい苦労人だ…って思ったり、かっこいいけど意外と残念なイケメンなんだなって思ったり(褒めてる)知れば知るほど推せました。元々演技うまいなって思ってたし!

 

それからしばらくは二推しになりました。Bさんもやっぱり好きだったので。

ずっと二推しでも良かったけど私にはできないんです!二推しになると絶対片方をないがしろにしてしまう。AさんとBさんを同時に推さなかったのもキャパオーバーだったからです。しかも推し変した時は本当にこれで良かったのか数ヶ月悶々としてました。どうやら人間の推しはひとりしか持てないらしい…

Bさんと自担は何度か共演があったのでイベントに同時に登壇することもあって、ステージ見ながら私は結局どっちが好きなんだ?と考えてました。貴族の遊び的なテンションで今日の推しはこっち〜って優雅に言ってられたら楽しかったんですけど、重い女にそれは無理でした。

最終的には地雷ジャンルが聴けないことが引き金になってBさんから担降りしてしまいました。作品で判断して現場に行くようになったら自担の方が圧倒的に比重が大きいことに気づいてしまったんです。気持ちがブレた(2回目)

 

なんでブレるか考えたらAさんにもBさんにも非はなくて、単に私が飽きっぽいだけなんですよね。推し変の理由が諸般の事情しかない。ひとりの人を長く推すのって本当に難しくてすごいことだと思います。もちろんDDや推しがいっぱいいる人もすごいと思う。きっと熱量を分散するのが上手なんですね。私には無理だ(大の字)

気持ちのブレを何度も繰り返してしまうので自担は最後の推しにするつもりです。もう悶々とするの疲れた!というかこれ以上推しを変えたところで何も生まない気がします。私は馬鹿だからどこ行っても同じことしそう…

最後といっても自担のこと大好きなので当分担降りはしないと思います!好きだし!AさんとBさんは好きなキャラを演じてたきっかけで推しはじめたら作品が一区切りした時にモチベにも影響してしまったけど、自担に関してはそれがないことに気づきました。

自担は好きな作品には出てたけど、そのキャラは最推しではなかったのでやっぱり本人推しなんですよね。二次元コンテンツは日々生まれては消えていくので、そのあたりに左右されない方が私の性格には合ってる気がします。

というか、勢いで生きているせいで浮気しませんって直接言ってしまったことがあるのでそれくらいは有言実行します。向こうは忘れてると思うけど自分で蒔いた種なのでちゃんと回収するね…(笑)

 

ところで、「いつも」って言ってもらえるくらいなんて比喩的に書いたけど、本気で言ってほしいとは思ってなかったんですよね。ぶっちゃけ見てるだけで満足だからあとのことは何でも良いです。

でもこの前ずっとありがとうございますと言ってくれたので、まぁそんな日もありました(?)認知はされてないものとしているので周回してたのがバレただけだと思います。媚びない程度に一言添えてくれたのはスマートで好感度高いなと思いました。

余談ですが、最初の頃の接近で感情が高ぶって大好きですー!って言ったら照れ笑いされたのに、最近全く同じこと言ってみたらはにかみながら僕も好きって返してくれたので、マジでここ1年くらいでヲタクの扱い上手くなったな…って思いました。話してて思うけど釣るの上達しすぎじゃない?やっぱりプロはすげぇ(素人の感想)

 

周りから強いと言われるヲタクの座には興味がないし、自担に個として認めてほしいとも思わないので、気ままにファン続けたいなと思います。自分が楽しくて勝手に推させていただいてるだけなので…自担を信じてメンタルと意思の強いヲタクになりたいですね!

作品の展開や現場も今も変わらずにあるので、楽しく元気に推し事していきたいと思います〜!

 

詩さんのお題箱