サルトリイバラ

生きてるだけで神ファンサ

無理

某イベの抽選にことごとく落ちたので一周回って笑って過ごしてます!人権がねぇ。私がスペシャルオキラです。

最近、番組のグッズを当てたりトレーディング系グッズを自引きしたりしてるので、そろそろ運が尽きた気がします!あと2ヶ月頑張ってほしかった。冷やかしで応募したっぽいオタクが当たってるのを見かけた時は蝋人形にしてやろうかと思ったけど世の中そんなもんですよね。

落ちても一応見れる場所はあるのでその点は救いですね。そんなにメンタルがヤワなオタクではないので彼女面して遠巻きに見守ろうと思います〜!(笑)

 

今日の本題ですが、忘れた頃にやってくるオタクの道徳話です。

オタクやる上で無理をしないっていう話がよくありますよね。私も無理しないで楽しむことをモットーに推し事してます!でも物理的に無理なことは分かっても、未だに基準がよく分からない部分があります。

物理的に無理というのは、現場が冠婚葬祭と当たった、見たい番組がある日に外せない用事が入ってて帰宅できなかったみたいな、そういう時です。仕事でも交友関係でも、誰しも絶対に外せない予定はあると思うので仕方ないと思います。

お金がないこともそうですね。さすがに経験はないですが、生活に支障が出るレベルなら諦める…というか普通に趣味にそこまでかけないです。

 

わからないのは、主に精神的な部分や感覚的な部分のことです。比喩表現だけど、たとえメンタルボロボロで流血状態だったとしてもそのまま会いに行っちゃう気がします。血が出てることに気づけないから。

現場にいる時って全然お腹空かないんですよ!イベントや物販終わった後、数十分経ってからようやくお腹が空いていたことに気づきます。普段は人並みに食べる方なので明らかに感覚が鈍ってる。時々やばいな〜と思います。えっでも推しの顔見てるとお腹空かなくないですか…?空く…?

某ソシャゲやってた時も眠気を感じなかったので、日付が変わって数時間経ってることに全然気づかなかったです。イベント走ってた訳じゃなくて、自担のキャラが喋ってる所までシナリオを進めたいという譲れない戦いがそこにあった。別に後日でも良くね?と言われたらそれな以外に返せないんですけど…ひと段落してスマホ閉じた瞬間に気絶に近い寝方をしたのでダメオタクって思いました。

推し事関係なく、自分が好きなことや楽しいことをしてる時って感覚が鈍ってる気がします。比較的趣味に没頭してしまうタイプというか、なにかを二の次にしてしまってることが多い。寝食を忘れて…が割とガチで起こってしまっているので、身体的に無理をしているのでは?と思うことが時々あるんです。

メンタル面もそうで、何かしらのヘイトが溜まってる時や勝手に鬱々とした気分になってる時でも普通に現場行けちゃいますからね。自担の顔見てる間はどうでも良くなるけど、後から反動で死にそうになります。

推し事してる間の私は完全にトランス状態なんですよね!めんどくさいオタクなので、本質的には無理してる部分があるんじゃないか…と考えてしまいます。

 

何かのファンって、やめる時にブツッと切れる感じがあってめちゃくちゃ怖いです。そういう瞬間に初めて無理してたことや丸め込んでいたものがあったことに気づくんです。前兆がないので、信じてたものに急に突き放されたようにすら感じる。多分ブツッと切れたものが感覚を鈍らせていたものなんだろうなと思います。

推しの決め方なんてマッチングの問題と思ってるんですけど、私は一度好きになったら自分を歪めてでも何事も都合よく考えようとしてしまうみたいなんです。何が要因かはケースバイケースだけど、運営のやり方が肌に合わないとか、売り方がどうも腑に落ちないとかそんな感じかな…そういったもの全般を楽しい感情で無意識に揉み消してると思う。

合わせにいったところで違和感が消える訳ではないので、丸め込んだ小さな疑念や疑問がつもりに積もって、ある日突然爆発します。もうこんなのやだ!って急になっちゃう。一度目が覚めたらアンチの手前まで転げ落ちるのは簡単だと思う。粘着する気はないから興味を失うだけだけど。全部過去に触れたコンテンツなどの話です。

 

何が言いたいかというと、自分が知らないうちに無理してる可能性があるのが怖いです。「無理しない」っていう言葉が自己暗示になってたらどうしようって思う。

正直、暗示をかけた末に何度自爆してきたかわからないです。自担のファンとしては新規だけど、オタク歴自体は長くなってきたので、そうやって嫌になってしまったものが過去にいくつあったかなんて覚えてない。

でもシンデレラより人魚姫に憧れてるので、好きな人やもののために犠牲を払えるのはちょっとだけ幸せにも感じます(クソ夢女)崩れない程度に、程々に無理や背伸びしたい気持ちもあって非常に面倒。乙女心は複雑だから一筋縄ではいかない。私も自担に会いに行くために声失ってみたいです(??)

ただのオタクだからどうせできることなんて限られてるし、何年推したって知らないことの方が多いんだろうなと思うと、息切れしない程度に適度に無茶するくらいが私には丁度いい気もするんです!死ぬ以外はかすり傷なので。

基本的に拗らせてるので気持ち悪いことばっか考えてるんですけど、自担の幸せに繋がるなら火の上も裸足で歩けるし猛毒だって一気飲みできそう(絶対に繋がらない)(重い)

 

推してるからといって何になるかと言われたら、本当に自分が楽しいだけなんですよね!一から十まで完全なる趣味の領域です。飽きっぽい私が声が聴きたい、顔が見たいだけの動機で当たり前にいろいろやってることが不思議で仕方ない。

推せる時に推すみたいな表現は、なんとなく推しを道具のように消費してる印象があって嫌いなんですけど、今やれることは全部やっておきたいという気持ちはありますね!

 

もはやこの感情は好きと定義するのに相応しいのか(哲学)みたいな気持ちはあります。でも無意識に行動できるあたりはこの気持ちはガチだな〜と思う。ガチ恋とは違ったベクトルですけど。楽しく過ごしてたり活躍してる所を見ると、物理的な影響がある訳ではないのに自分のことのように嬉しく感じる相手って感じです。ファンですね。

自担に対して、どうか合わなくならないで、ファンでいさせてって定期的に思ってしまいます。今まで合わないなんて感じたことがないないけど、永遠なんてないから何が起きるかわからないじゃないですか…私の勝手な感情のせいだったら死んで詫びるレベルだけど、運や周囲の環境なんかも含めて、ファンでいさせてもらえるといいなって思います〜!

結論としては、どうせ自担のファン辞める時に声豚やめるし適度に無理しとこ!って感じです(笑)好きな声優は何人かいるけどアクティブに推してあげる余力がねぇ…もうオタク的には老後の気分だから…

 

最近ブログに書くネタが全然ないのでお気軽にどうぞ!

詩さんのお題箱