サルトリイバラ

生きてるだけで神ファンサ

接近の話

こんにちは!更新いつもより空けちゃった!最近は夢女活動に勤しんでいます。地獄の夢絵描きなので…

平和ボケしすぎて書くことがないのでこちらの話題お借りします。

 

私の推しブロガー、泡沫さんの記事を引用させていただきます〜!お世話になってます!

 

言うて半年くらいは接近ないんですけど、〇個の質問に答えた程度でスタンス的な話はあまりしたことがなかったかな?と思ったので書きます。とっくに書いてる話だったら、おばあちゃんその話何度も聞いたよって思って読んで…

ちなみに接近の話は地雷ではないので、元気に書いていきたいと思います。でもしがらみがあって地雷なのに、疑問が多すぎてつい考えてしまう心理はなんとなくわかるな〜と思って読みました。地雷が多い世の中だからもはや思考放棄したこともあるけど…察して

 

接近に対してどう考えてるかという話をメインに書こうと思いますが、結論から言うと「楽しい!」の一点です。自担と喋れる時間は大好きです。

実は自担のファンになる前は接近あまり好きじゃなかったんです。歴代推しの接近、実は9割干してた。これといった大きな理由はないですがちょっと抵抗があった…緊張するし、なんとなく行っても楽しむ余裕がなくて、大変なことの方が多い印象だったんです。肩の力抜けよって話だけど当時の推し相手だと難しかった。

 

でも自担のファンになったきっかけのひとつは接近なんですよね。ぶっちゃけ接近で華麗に釣られたオタクと言っても過言ではないと思う。細かい経緯は割愛しますが、ある接近に行ったことがきっかけで自担が最推しになり、時間を経て単推しになった気がします。ほんの気まぐれだった。

神対応してもらえたからという訳ではなく*1多少歪んだ理由ではあるのですが、推しにしたい!と強く思えたことがありました。あと、素直に話してて1番幸せになれる相手な気がした!たのしい!

今まで避けて通ってたものがそんなきっかけになるなんて思いもよらなかったです。深く考えずに行ったのも良かったのかもしれない…でも私の凝り固まった偏見を対応ひとつでぶっ壊した自担はすごいと思うし、相手が良かったんだと思ってます。自担が聞き上手な所が大きい気がしますね。私ちょっとでも慣れるとすげぇ喋るから…

少なくとも靴の裏に張り付いたガム程度に離れないオタクが1人は錬成されたので、接近もなかなか有効なイベントなんじゃないかなと個人的には思います。

接近イベが開催される理由としては、若手のファンを増やすためなのか、積む人を見越した集金なのか、はたまたキャスト個々の集客力を測っている部分があるのか…どんな事情があるかは知る由もないけど、確実に需要はありますよね。レポ盛ってる人もいるかもしれないけど、回ってきた時はこの人は推しと幸せに過ごせたんだろうな〜ってニコニコして見てます。

 

なんで接近行きたいかという所もやっぱり楽しいから!で終わりますね。他の現場や作品見るのと同列。フィーリング。あるべき趣味の形みたいな感じがするので楽しい気持ちはずっと持っていたいです!

敢えて何を求めてるのか考えてみたいと思います。引用先の内容と重ねつつ書きますね。

 

認知が欲しい?

認知に関しては前々から書いてる通り特に求めてません。かと言っていらない!と突っぱねる気もない。結果論でしかないからどちらでも良いかな〜!

万が一覚えられてたとしても、私ですらバイト先の常連さんの顔をなんとなく覚えてたりするから自然の摂理かなって思う。その後の対応はご自由にどうぞという感覚です。

前からもしかしたら覚えられてるかもね〜くらいの状態でふわふわ漂ってるんですけど、ゆるくて丁度良いからこのままにしといてほしい。ふとした瞬間におっ?今のは!?って自意識過剰発動するのも楽しいですよ(笑)

 

触ってみたい?

あまり考えたことないけど、ハイタッチしたらすげ〜!生きてる〜!(当たり前)ってなりました。内容によってはちょっとあるかもしれない。直接触れたいというよりは自担が生きてることに感動したい(?)気がします。手大きい〜とか、結構がしっとしてるな〜とか思えたし夢が詰まってたからありよりあり。接地面積は両手がマックスで良いです。

 

近くで見たい?

これは割と大きいかも、顔が良いから。推してるイケメンのご尊顔って感じだもんな。私にとってはもはや参拝。合法的に真っ正面で眺められるの普通に楽しい。顔が良いから。多分見てるだけで健康になる。

自担の笑ってる顔めちゃめちゃ好きなんです〜!光合成できそうな気分になって(???)帰りがけに手振って笑顔で見送ってくれるのとか、その顔が見たかったオブザイヤーだし。

もちろん客席からステージを見てたい欲が1番大きいですが、また違った景色でありだなと思います。ヒール履いても生まれる身長差にちょっとときめいて帰ったりする。

 

話したい?

個人的にはこれが真理ですね。正確に言えば近くで声と演技聴きたい。基本録音だしイベでもマイク通すから、機械通してない声って貴重じゃないですか。本当にただの声フェチなので、良い声を自分の耳で直に聴きたいだけかもしれないです。

内容に関しては、聞きたいこと聞いたり、かっこいいセリフ言ってもらったりしてます。*2あとは駆け引き的な質問したり。

私は演技はできないですが、エチュード感覚でいろいろ話してみたい気持ちがあります。全然うまい例えが浮かばないけどVRシチュエーションCD的な…この一瞬だけ彼女にして〜!みたいな…?いやこれ言ったことあるわ(クソ)とにかく、いろんな演技を間近で聴いてみたい所があります。

恐れ入りますが1をお願いできますか…?と言えば、しれっと10で返してくるような相手なので、オタクへの対応が上手だし本当に自分の見せ方分かってると思う。打てば響くタイプの推しだから、ガチ恋だったら即死してたぞ!みたいなとんでもない返しをされた時も何度かありましたけど…

あとムラがない。人間だから多少はあるはずだけど、側から見てるとわからないのであの子がオキニだとかそういういざこざが起きない…気がする。私が知らないだけだったらあれだけど、別にオキニ狙ってないから良いや。どちらにせよ自担が私のスペシャルオキニなことに変わりはないので。

 

あとは好きとかこれいいねって直接言いたい所はある。接近行ったら何かと好き好き言ってる。手紙はいくらでも書けるけど、本人の前で直接言葉にできると私の気が済むというか、反芻してより推せる気持ちが高まる気がします。

好きです〜!って口で言いながら、いやほんっっとにこの人のこと好きだなぁって思って帰る感じ。どの次元の相手でも良いけど、試しにみんな自分の推しの写真や版権絵に向かって「好き」って声に出してみ?もれなく幸せになれるよ。そういうことです。

ちなみに私も手紙で焼き芋してほしい系オタクです。クソマゾだから火種として使えることが確定してるなら倍送っても大丈夫だと思う(?)

その時その瞬間、自分のために何かしら返答してくれるのありがたすぎて何も言えない。しかもオタク特有のテンション上がりすぎて語彙力死ぬ感じも分かってくれてるみたいだし、受け止めてくれるから安心感があります…やっぱ推しがいる人*3って信頼できるな。

 

自担の接近は楽しいけど、やっぱり相性はあるなといつも思います。複数のキャストさんと接するタイプの接近で、ちょっと合わないかも…と思ってしまった方もいた。500%私情だからごめんなさいとは思ってます。

感覚的な話でうまく説明できないですが、ファンとの間に線引きがなさそうな人が合わなかった気がします。全員にフレンドリーなのは良いけど、周回オタクに対してかなり友達感覚で来てたのがひやっとした。すみません、2人前の方に用事があって…(ゴミ)

見てると謎保護者人格が出てきて不安になっちゃうんですよね。そもそも単推しだから、せっかく優しくしてもらっても今後の力はなれないんだよな。申し訳ないからいっそ干してくれと思う。私は別に普通に接しますけど。

フレンドリーだと定評がある方だったにも関わらず、私が自分のオタクじゃないと察したら絶対に失礼のないような一糸乱れぬ敬語で対応してきた方もいるので、いろいろあって本当に面白いな〜って思います(笑)そういうことするから燃…なんでもないです

 

いろいろ考えてみたものの、総括としては接近は楽しいから行くだけでそこに大きな理由はないですね。求めるものは自担の笑顔(営業スマイル含む)です。自担が楽しそうにしてたら後のことはなんでも良くなるから。昨日のニコ生も顔が良くて天才でした。

会いたい気持ちに理由なんていらないフォーエバーなのであれば普通に嬉しいです!接近が嬉しいというよりは、単純に現場増えた〜!って喜ぶ感じかな?ファンだから推しの仕事が増えたら脳直で嬉しいってなります。

 

なんでも入れてください〜!

詩さんのお題箱

*1:対応自体はめちゃくちゃ良いよ!

*2:リクエスト禁止の接近もあるらしいけど、私が行ったものは特に禁止事項はなかった

*3:自担はアイドルグループ箱推し